この記事は下書きです。アクセスするログインしてください。

2021.08.25
Interview

『新建築住宅特集』9月号発刊企画「特集:母の家・父の家」をみんなで語る

進行:藤村龍至、塩崎太伸 ゲスト:千葉学、塚本由晴、佐伯聡子ほか

千葉学
塚本由晴
佐伯聡子
藤村龍至
塩崎太伸
住宅
新建築住宅特集
暮らし

千葉学

1960年東京都生まれ/1985年東京大学工学部建築学科卒業/1987年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了/1987〜93年日本設計/1993〜2001年ファクターエヌアソシエイツ共同主宰/1993〜96年東京大学工学部建築学科キャンパス計画室助手/1998〜2001年東京大学工学部建築学科安藤研究室助手/2001年 千葉学建築計画事務所設立/2001〜13年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授/2009〜10年スイス連邦工科大学客員教授/2013年東京大学大学院工学系 研究科建築学専攻教授/2016〜18年東京大学副学長/2017年ハーヴァード大学GSDデザインクリティーク/2018年東京大学キャンパス計画室副室長/現在、東京大学 大学院工学系研究科建築学専攻教授/「日本盲導犬総合センター」で2009年日本建築学会賞(作品)受賞/2013年「大 多喜町役場」でユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋功績賞受賞/2014年「工学院大学125周年記念総合教育棟」で村野藤吾 賞受賞/主な著書に『rule of the site そこにしかない形式』(2006年、TOTO出版)『住吉の長屋/安藤忠雄(ヘブンリーハウス 20世紀名作住宅をめぐる旅)』(2008年、 東京書籍)『Jpeak Manabu Chiba』(2014年、Equal Books)『人の集まり方をデザインする』(2015年、王国社)

    塚本由晴

    1965年神奈川県生まれ/ 1987年東京工業大学工学部建築学科卒業/ 1987〜88年パリ・ベルビル建築大学/1992年貝島桃代とアトリエ・ワン共同設立/1994年東京工業大学大学院博士課程修了/2003、2007、2015年ハーバード大学大学院客員教授/ 2007〜08年UCLA客員准教授/2011年The Royal Danish Academy of Fine Arts客員教授、Barcelona Institute of Architecture客員教授/2013年コーネル大学visiting critic/2015年デルフト工科大学客員教授/2017年コロンビア大学客員教授/現在、東京工業大学大学院教授

    佐伯聡子

    1973年愛知県生まれ/1997年明治大学理工学部建築学科卒業/2000年ペンシルベニア大学大学院修了/2000〜02年MADA spam勤務/2003年〜KUU

    藤村龍至

    1976年東京都生まれ/2000年東京工業大学工学部社会工学科卒業/2002年同大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了/2002~03年ベルラーヘ・インスティテュート(オランダ)在籍/2005年~藤村龍至建築設計事務所(現・RFA)主宰/2008年東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程単位取得退学/2010~16年東洋大学専任講師/2016年RFAに改称/2016年〜東京藝術大学准教授

    塩崎太伸

    1976年千葉県出身/2000年東京工業大学卒業/2001〜02年オランダ・デルフト工科大学/2003年東京工業大学大学院修士課程修了/2009年同大学博士(工学)/2015年~アトリエコ共同主宰/2016年~東京工業大学准教授/2010年「大学既存施設の展示空間へのコンバージョン」でグッドデザイン賞/主な著書に『建築論辞典』(共著、2008年、日本建築学会)『応答 漂うモダニズム』(共著、2015年、左右社)

    RELATED MAGAZINE

    新建築住宅特集 2021年9月号

    RELATED SERVICES