新建築 2020年11月号発売となりました !

丸の内建築図集 1890-1973 三菱地所設計創業130周年記念 Mitsubishi Jisho Sekkei 130th Anniversary Architectural drawings of Marunouchi Tokyo 1890−1973

丸の内建築図集 1890-1973

2,970 税込

在庫あり

商品コード: 502009 カテゴリー:

日本語 + 英語/160頁/221x297mm

紙版

Content

「第1号館」(ジョサイア・コンドルを顧問建築家として迎え設計、1896年竣工)から丸ノ内総合改造計画(1959年)までの丸の内に建てられた建築の図面と、その調査分析した研究についてまとめた書籍。

ステートメント
130年にわたる設計思想と技術の継承
野村和宣|三菱地所設計古図面研究会 代表

論考1
三菱地所設計図面のアーカイブズとしての意義とその可能性
藤本貴子|アーキビスト ||山﨑鯛介|東京工業大学博物館副館長・教授

論考2
丸の内における事務所ビルの平面計画の変遷
鰐淵卓|都市環境計画部 ||桐澤航|リノベーション設計部

論考3
社会と共に変化する街並みと継承される思想
江島知義|建築設計一部 ||東海林孝男|建築設計一部

論考4
丸の内建築におけるファサードデザインの変遷
須藤啓|北海道支店 ||住谷覚|建築設計四部 兼 常盤橋プロジェクト室

論考5
古図面に見る構造技術の発展 「第1号館」から「第22号館」まで
谷口洵|構造設計部 ||野村和宣|執行役員 建築設計三部長

01 第1号館
02 第2号館
03 Proposed Art. Galleries, Maru no Uchi,Tokio[丸ノ内美術館計画案]
04 第3号館
コラム1|ジョサイア・コンドルと三菱
官から民へ、ジョサイア・コンドルの足跡|河東義之|建築史家

05 第4号館
06 第5号館
07 第6・7号館
コラム2|初代技師長 曾禰達蔵
丸の内で、ひたむきに創り続けた建築家|平井ゆか|内田祥哉建築研究室

08 第8・9(東寄甲乙、西寄甲乙)・10・11号館
09 第12・13号館
10 第14・15・16・17号館
11 第18・19・20号館
12 第21号館
コラム3|2代目技師長 保岡勝也
都市づくりから婦女子の領分に飛び込んだ建築家|内田青蔵|建築史家

13 台湾銀行東京支店
14 帝国鉄道協会会館
15 第22号館[三菱社仮本社]
16 第23号館[中央亭]
17 第24・25・26号館
18 第4号館付属屋
19 仲10号館9号
20 第27号館
21 仲2号館
22 東京タクシー自動車株式会社車庫
23 仲12号館6号
24 三菱合資会社銀行部
25 横浜正金銀行東京支店
26 丸ノ内ビルヂング
27 東京停車場前三菱本社計画案
コラム4|3代目技師長 桜井小太郎
英国趣味を身に付けた建築家|渡邉研司|東海大学 教授

28 仲28号館
29 八重洲ビルヂング
30 丸ノ内ガラージビル
31 新丸ノ内ビルヂング
コラム5|4代目技師長 藤村朗
戦前から戦後のリレーデザインのキーマン|野村和宣|執行役員 建築設計三部長

32 大手町ビルヂング
33 新大手町ビルヂング
34 仲27号館
35 交通公社ビルヂング
36 東銀ビルヂング
37 東京商工会議所
38 千代田ビルヂング
39 富士ビルヂング
40 日本ビルヂング
41 三菱電機ビルヂング
42 新東京ビルヂング
43 三菱重工ビルヂング
44 古河ビルヂング
45 新国際ビルヂング
46 国際ビルヂング
47 有楽町ビルヂング
48 新有楽町ビルヂング
49 タイム・ライフビルヂング
50 新日鐵ビルヂング
51 東京會舘
52 三菱商事ビルヂング
53 三菱ビルヂング
コラム6|鷲巣昌と所員たち
最後の技師長、そして技師長不在の時代へ|鰺坂徹|鹿児島大学工学部建築学科 教授

論考6
丸の内の光景|藤森照信|建築史家

建築データ・編集後記