新建築 2020年7月号発売となりました !

a+u 2006年8月臨時増刊 ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン2002-2006

a+u 2006年8月臨時増刊

5,028 税込

在庫あり

商品コード: 410608 商品カテゴリー:

324頁/219x292mm/A4変型/平綴じ

紙版

Content

As a product of numerous exchanges with the office (H&dM), this issue combines exquisite photographs selected by the architects themselves, together with detailed presentations of the conceptual development of each project. With the increasing number of projects being undertaken in shorter periods of time, this issue is made up of a collection of recent works since 2002.

目次『ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン No. 250』展アールガウ州立美術館増築ラバン・ダンス・センター 脊髄・脳損傷患者のためのリハビリテーション・センター ブランデンブルク工科大学コトブス校インフォメーション・コミュニケーション・メディア・センター ヘルヴェティア・パトリア本社増築 シャウラガー・ローレンツ財団 2人のアーティストのためのスタジオ エルザッサートールII: バーゼル駅のオフィス・ビル デ・ヤング美術館 ウォーカー・アート・センター増築 プラダ青山エピセンター フォーラム2004のためのフォーラム・ビルと広場 アリアンツ・アレナ 金華パヴィリオン 舞台装置『トリスタンとイゾルデ』プロジェクトアスター・プレイス・ホテル プラダ・レ・クーレ/プラダ・ニューヨーク/プラダ・レヴァネラ シェ・ドザンナ(オザンナのためのワイン貯蔵庫) カイシャフォーラム・マドリード 国立競技場(2008年北京五輪メイン・スタジアム) シャッツアルプのホテル エルブフィルハーモニー・コンサート・ホール 金東新区 シウダー・デル・フラメンコ(フラメンコ文化総合施設) 樹村キャンパス 断崖の住宅 TPT: 三義タワー MK2: 映像と音響の街 北京電影学院青島創意媒体学院 エッセイ「ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン: ほんのつかの間の空間体験」 エルウィン・ビライ 事務所経歴 2002〜2006年ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン1978年ピエール・ド・ムロンとジャック・ヘルツォーグが事務所設立。1991年にハリー・グッガー、1994年にクリスティーヌ・ビンスヴァンガー、 2004年にロベルト・ヘースルとアスカン・メルゲンターラー、2006年にシュテファン・マールバッハがパートナーになる。ヘルツォーグとド・ムロンはともに、1950年バーゼル生まれ。1970〜1975年スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒに学ぶ。グッガーは、 1956年スイスのグレゼンバッハ生まれ。1984〜1989年ETHチューリッヒ、ニューヨークのコロンビア大学に学ぶ。ビンスヴァンガーは、1964 年スイスのクロイツリンゲン生まれ。1984〜1990年ETHチューリッヒに学ぶ。ヘースルは1965年、ドイツのボンドルフ生まれ。1984〜 1993年ベルリン工科大学に学ぶ。メルゲンターラーは、1969年シュトゥットガルト生まれ。1990〜1997年シュトゥットガルト大学、英国のロンドン大学バートレット校に学ぶ。マールバッハは1970年、チューリッヒに生まれ、1993年から1997年までHTLムッテンに学ぶ。その間奨学生として1年間ストックホルムのスウェーデン王立工科大学で学ぶ。

ContentsCompleted WorksHerzog & de Meuron. No. 250. An ExhibitionAargauer Kunsthaus, ExpansionLaban Creekside Dance CentreREHAB Basel, Centre for Spinal Cord and Brain InjuriesIKMZ BTU Cottbus, Information, Communications and Media CenterTwo Glass Wings on the Girtannersberg, Extension of Head Office for Helvetia PatriaSchaulager, Laurenz FoundationStudios for Two ArtistsElsässertor II, Commercial Buildingde Young MuseumWalker Art Center, ExpansionPrada Aoyama EpicenterForum 2004, Building and PlazaAllianz ArenaJinhua PavilionTristan and Isolde, Stage SetProjectsAstor Place HotelPrada Le Cure / Prada New York / Prada LevanellaChais d’HosannaCaixaForum-MadridNational Stadium, Main Stadium for the 2008 Olympic Games SchatzalpElbphilharmonieJindong New DistrictCiudad del FlamencoTree Village CampusHouse on a CliffTPT, Three Partnership TowerMK2, City of Image and SoundBeijing Film Academy QingdaoEssay“Herzog & de Meuron: A very temporal spatial experience” Erwin VirayFirm Profile, 2002–2006Herzog & de MeuronPierre de Meuron and Jacques Herzog established their office in 1978. Harry Gugger and Christine Binswanger joined the office as Partners in 1991 and 1994 respectively, followed by Robert Hösl and Ascan Mergenthaler in 2004, and Stefan Marbach in 2006. Jacques Herzog and Pierre de Meuron were born in Basel, Switzerland in 1950. They studied architecture at ETH Zurich, Switzerland 1970–1975. Harry Gugger was born in Grezenbach, Switzerland in 1956. He apprentised as an instrument mechanic 1973–1977, and studied architecture at ETH Zurich and Columbia University New York, N.Y., USA 1984–1989. Christine Binswanger was born in Kreuzlingen, Switzerland in 1964. She studied in architecture at the ETH Zurich 1984–1990. Robert Hösl was born in Bonndorf, Germany in 1965. He studied architecture at TU Berlin, Germany 1984–1993. Ascan Mergenthaler was born in Stuttgart, Germany in 1969. He studied architecture at Universität Stuttgart and The Bartlett, UCL, London, UK 1990–1997. Stefan Marbach was born in Zurich, Switzerland in 1970. He studied architecture at HTL Muttenz 1993–1997 and held a scholarship at Kungliga Tekniska Hogskolan Stockholm in 1994.

作品