住宅特集2019年6月号発売中です!

新建築 2016年3月別冊 都市(まち)に森をつくるⅡ 木造建築の新しいかたち

新建築 2016年3月別冊

2,656 税込

在庫あり

商品コード: 111603 商品カテゴリー:

224頁/221x297mm/A4変型

紙版

Content

新建築臨時増別冊 シェルター特集号

本号は新建築2011年12月別冊「に森をつくる KES構法の大規模木造建築」の続編である。前号では株式会社シェルターの木造接合金物工法KES構法を使用した建築を中心にまとめたが、本号ではKES構法のみならず、プレカット技術、木質耐火部材「COOL WOOD(クールウッド)」、3次元曲面加工技術などの同社技術と活動を追った。古来より日本は、豊かな森林資源を背景に、土地に根ざした木造建築が発達してきた。しかしながら、近代化の流れの中で、木の燃えやすさ、素材としての不確かさゆえに、都市から木造建築が姿を消してしまった。本誌タイトル「に森をつくる」は、シェルターが目指す理想の都市像である。木造建築を普及させていくことは環境を考えたづくりに繋がるという思いが、シェルターの強みでもある木造技術を押し広げるのだろう。本号では、23の建築、9つのプロジェクトからその高い技術を読み解くことを目的としている。さらに、対談、インタビュー、論文を交えて多くの建築家、構造家、研究者にお話しを伺い、同社の取り組みだけではなく、木造建築の現状と課題、これからの可能性などを多角的に紹介する。木は他の素材とは異なり、まだ多くの可能性を秘めている。本号は木のさまざまな利用の仕方や、木造建築の新しいかたちを考える一助となるだろう。