新建築 2019年10月号発売となりました !

JA 71, Autumn 2008 リサーチの方法

JA 71, Autumn 2008

2,619 税込

在庫あり

商品コード: 300071 商品カテゴリー:

日本語 + 英語/120頁/226x297mm/A4変型/平綴じ

電子版
紙版

Content

建築の設計に際して、アイデアやデザインの根拠となる情報の探り方、集め方をリサーチと称して、13人の建築家のその方法を特集しました。藤森照信氏と南後由和氏のエッセイを収録しています。

《作品》 エッセイ: 藤森照信エッセイ: 南後由和西沢大良、三分一博志、妹島和世+西沢立衛/SANAA、宮本佳明、千葉学、アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室、吉村靖孝、馬場正尊/Open A、山梨知彦/日建設計、北典夫/Kajima Design、隈研吾、内藤廣

In this issue, JA features Research Methodologies of selected 13 architects when they collect information of idea or basis of designing. Also there are essays by Terunobu Fujimori and Yoshikazu Nango. Works

ESSAY

: Terunobu Fujimori

ESSAY

: Yoshikazu NangoTaira Nishizawa, Hiroshi Sambuichi, Kazuyo Sejima + Ryue Nishizawa/ SANAA, Katsuhiro Miyamoto, Jun Aoki, Manabu Chiba, Atelier Bow-Wow+T.I.T. Tsukamoto Lab. , Yasutaka Yoshimura, Masataka Baba/ Open A, Tomohiko Yamanashi/ Nikken Sekkei, Norio Kita/ Kajima Design, Kengo Kuma, Hiroshi Naito

ESSAY 考現学とリサーチ

藤森照信

ESSAY 建築家によるリサーチのリサーチ

南後由和

01  

西沢大良

自然界のリサーチ02  

三分一博志

そこにあるエネルギーを掘り起こす03  

妹島和世+西沢立衛/SANAA

「環境」と「プログラム」について—ROLEXラーニングセンター Page View04  

宮本佳明

土建空間へ Page View05  

千葉学

環境の再解釈──長屋門レストラン Page View07

アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室

ヴォイド・メタボリズム08  

吉村靖孝

「Learn型」から「Study型」へ──N Project09  

馬場正尊/Open A

場所が欲する建築を探す10  

山梨知彦/日建設計

構築のためのリサーチ──「調査」、「観察」、「シナリオ」、「ロールプレイング」、「シミュレーション」、「ビジュアライゼーション」11

北典夫/Kajima Design

たとえば5つの回路──「加賀レジデンス」の場合12  

隈研吾

身体をリサーチ装置とし、感覚を模型に代入する──「呉市音戸市民センター」13  

内藤廣

世界と建築を繋ぐ思考

Profile of Architects & Data of Works 建築家略歴・作品データ

ESSAY Modernology and Research

Terunobu Fujimori

ESSAY Research into the Research of Architects

Yoshikazu Nango

01

Taira Nishizawa

Research on the Natural World02

Hiroshi Sambuichi

Survey of Potential Energy03

Kazuyo Sejima + Ryue Nishizawa/ SANAA

Environment and Program—ROLEX Learning Center Page View04

Katsuhiro Miyamoto

Towards Do-Ken Marriage Page View05

Jun Aoki

Site Immersion06

Manabu Chiba

Reinterpretation of the Environment──Nagayamon Restaurant 07

Atelier Bow-Wow+T.I.T. Tsukamoto Lab.

Void Metabolism08

Yasutaka Yoshimura

From a “Learn+based” to a “Study based” Approach──N project09

Masataka Baba/ Open A

Searching for the Architecture a Place Desires Page View10

Tomohiko Yamanashi/ Nikken Sekkei

Research for Construction── Surveying, Observing, Scenario Planning, Role-Playing, Simulating and Visualizing11

Norio Kita/ Kajima Design

Five Circuits, for Example–KAGA RESIDENCE12

Kengo Kuma

Projecting One’s Consciousness into a Model and Using the Body as a Tool for Research13

Hiroshi Naito

Thinking That Merges Architecture with the WorldProfile of Architects & Data of Works

作品