新建築 2019年8月号発売となりました !

JA 48, Winter 2003 建築年鑑2002 Yearbook 2002

JA 48, Winter 2003

2,571 税込

在庫切れ

商品コード: 300048 商品カテゴリー:

日本語 + 英語/226x297mm/A4変型/平綴じ

電子版

Content

YEARBOOK 2002

『JA48: 建築年鑑 2002』

『JA48』は2002年の建築を振り返る特集です.今年もさまざまな建物が各地でつくられています.それぞれスケールや周辺環境とのかかわり方,でき上 がるまでにかかる時間などは異なります.また新しく建てるだけではなく,修復も数多く行われています.建物はその場所に根づき,時間の差こそあれ使われ続 けるものだと思います.今回は地域ごとにまとめ,周辺の地図もあります.そこから周囲との関係,敷地のことなどが読み取れるでしょう.ここに紹介するもの は総量からするとほんの一部ですが,それでも建築がつくり出した現状と可能性が見い出せるのではないでしょうか.

目次 新建築住宅設計競技2002結果発表 審査員 ダニエル・リベスキンド エッセイ イメージの変革から社会化プロセスの変革へ 中川武 日本の建築家はもはや中国から逃れることはできない 松原弘典 作品 アルテピアッツァ美唄 安田侃 多孔質/解放 八重樫直人+ノルムナルオフィス 公立刈田綜合病院 アーキテクツ・コラボレーティブ (芦原太郎建築事務所・北山恒+architecture WORKSHOP・堀池秀人アトリエ) 朝日新聞山形ビル 妹島和世建築設計事務所 群馬県立館林美術館 第一工房 ルイ・ヴィトン表参道ビル 青木淳建築計画事務所 Ta house 入江経一+Power Unit Studio 池田昌弘/mias 大内昌弘/建築プロデュース研究所 ナチュラルスラット 遠藤政樹+池田昌弘/EDH遠藤設計室+mias 慶應義塾幼稚舎 新館21 谷口建築設計研究所 国立国会図書館 国際子ども図書館 安藤忠雄建築研究所+日建設計 東京国立近代美術館増改築 国土交通省関東地方整備局営繕部 坂倉建築研究所 ちひろ美術館・東京 内藤廣建築設計事務所 丸の内ビルディング 三菱地所設計 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 PCP共同設計室(日建設計・竹中工務店) 電通本社ビル/汐留アネックスビル 大林組 ジャン・ヌーヴェル ジャーディ・パートナーシップ 桜山の家 仙田満+東京工業大学仙田満研究室 環境デザイン研究所 ザ・テラス 横河健/横河設計工房 横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館 新居千秋都市建築設計 横浜港大さん橋国際客船ターミナル foa ポーラ美術館 日建設計 TRIAD 槇総合計画事務所 松本市美術館 宮本忠長建築設計事務所 可児市文化創造センター ala 香山壽夫建築研究所 セラミックパークMINO 磯崎新アトリエ 熊谷設計室 国立国会図書館関西館 陶器二三雄建築研究所 司馬遼太郎記念館 安藤忠雄建築研究所 大阪市中央公会堂 大阪市住宅局営繕部 坂倉・平田・青山・新日設設計共同企業体 101番目の家 竹原義二/無有建築工房 医療法人若葉会 近藤内科病院 古谷誠章+八木佐千子/スタジオナスカ エアー・ハウス 三分一博志建築設計事務所 下関市地方卸売市場唐戸市場 池原義郎・建築設計事務所 苓北町民ホール 阿部仁史+小野田泰明+阿部仁史アトリエ グレート(バンブー)ウォール 隈研吾建築都市設計事務所 Case Study House-12 竹の家具の家 坂茂建築設計 の家 古谷誠章/スタジオナスカ ブルージュ2002パビリオン 伊東豊雄建築設計事務所 サーペンタイン・ギャラリー・パビリオン2002 伊東豊雄建築設計事務所+アラップ データ プロフィル 第37回セントラル硝子国際建築設計競技入賞発表 第38回セントラル硝子国際建築設計競技応募要項 JA48号 2003年冬号 定価 2,500円 本体 2,381円 e-mail: business@japan-architect.co.jp 品切れ

“JA48” YEARBOOK 2002

“JA48” is a retrospective edition of the architecture of 2002. This was also a year of multifarious architectural projects being built all over the world. The relation of each project to its scale and environs differ, along with other factors, such as completion time. Additionally, there is not only new construction, but also restorative work. Buildings are rooted in a place, continuing their use for differing lengths of time. In this issue, projects are arranged by area, accompanied by a location map. With this, the relationship of the building to the environs and specifics of the site can be grasped. Introduced here is only a small portion of the total; however, it is our hope that one can discover the present conditions and possibilities created by these projects.

CONTENTS Winners in the Shinkenchiku Residential Design Competition 2002 judge Daniel Libeskind ESSAY A Prototype for Change and the Process of Society’s Transformation Takeshi Nakagawa Japanese Architects Can No Longer Evade China Hironori Matsubara WORKS Arte Piazza Bibai Kan Yasuda Porous / Release Naoto Yaegashi + Norm Null Office Katta Public General Hospital architects collaborative (Taro Ashihara Architects, Koh Kitayama + architecture WORKSHOP, Hideto Horiike + Associates) Asahi Shinbun Yamagata Building Kazuyo Sejima & Associates Gunma Museum of Art, Tatebayashi Teiichi Takahashi / Daiichi-Kobo Associates Louis Vuitton Omotesando Jun Aoki & Associates Ta house Keiichi Irie + Power Unit Studio, Masahiro Ikeda / mias, Masahiro Ohuchi / Architecture Produce Association Natural Slats Masaki Endoh + Masahiro Ikeda / Endoh Design House + mias Keio Yochisha Elementary School New Wing “Shinkan 21” Yoshio Taniguchi / Taniguchi and Associates International Library of Children’s Literature Tadao Ando Architect & Associates + Nikken Sekkei National Museum of Modern Art, Tokyo, Renewal Ministry of Land, Infrastructure and Transport + Sakakura Associates Architects and Engineers Chihiro Art Museum Tokyo Hiroshi Naito / Naito Architect & Associates Marunouchi Building Mitsubishi Jisho Sekkei Pacific Century Place Marunouchi PCP Design Team (Nikken Sekkei + Takenaka Corporation) Dentsu Headquarters Building, Shiodome Annex Building Obayashi Corporation, Ateliers Jean Nouvel, The Jerde Partnership International House at Sakurayama Mitsuru Senda + T.I.T. Senda Lab., Environment Design Institute The Terrace Ken Yokogawa Architect & Associates Yokohama Red Brick Warehouse Number 1, Number 2 Chiaki Arai Urban & Architecture Design Yokohama International Passenger Terminal Foreign Office Architects Pola Museum of Art Nikken Sekkei Triad Fumihiko Maki / Maki and Associates Matsumoto City Museum of Art Tadanaga Miyamoto Architect & Associates Kani Public Arts Center Hisao Kohyama Atelier Ceramics Park MINO Arata Isozaki & Associates, Kumagai & Architects Kansai-Kan of the National Diet Library Fumio Toki Associates Shiba Ryotaro Memorial Museum Tadao Ando Architect & Associates Central Public Hall Osaka City Housing and Building Bureau, Municipal Facility Maintenance Division + JV of Sakakura, Hirata, Aoyama, Shinnissetsu Architects & Engineers House No. 101 Yoshiji Takehara / MOO Architect Workshop Kondo Hospital Nobuaki Furuya + Sachiko Yagi / Studio Nasca Air House Sambuichi Architects Karato Wholesale Market Yoshiro Ikehara Architect & Associates Reihoku Community Hall Atelier Hitoshi Abe + Yasuaki Onoda Great (Bamboo) Wall Kengo Kuma & Associates Case Study House-12, Bamboo Furniture House Shigeru Ban Architects Weekend House at Shui-Guan Nobuaki Furuya / Studio Nasca Bruges 2002 Pavilion Toyo Ito & Associates, Architects Serpentine Gallery Pavilion 2002 Toyo Ito & Associates, Architects + Arup Data Profile Winners in the Central Glass International Architectural Design Competition 2002 Announcement: Central Glass International Architectural Design Competition 2003 “JA” volume 48 WINTER,2003 ISBN4-7869-0171-7 C3052 2381E SoldOut