8月13日(木)~8月16日(日)まで発送業務停止。17日(月)から順次発送いたします。

a+u 2011年11月号 ヴィチェンツァのアンドレア・パッラーディオ Andrea Palladio in Vicenza

a+u 2011年11月号

3,142 税込

在庫あり

商品コード: 401111 商品カテゴリー:
特別定価

日本語 + 英語/208頁/219x292mm/A4変型/平綴じ

電子版
紙版

Content

表紙: アンドレア・パッラーディオ設計のヴィラ・アルメーリコ・カプラ 「ラ・ロトンダ」。 撮影: 井上登/新建築社。

特集: ヴィチェンツァのアンドレア・パッラーディオ

カレンツ:
ヘン・アルキテクテンが海口の高層ビル国際設計競技に勝利
ワーク・アーキテクチュア・カンパニーがサンクト・ペテルブルグのニューホランド島再設計競技に勝利
ディラー・スコフィディオ・アンド・レンフロによるカリフォルニア大学バークレー校美術館およびパシフィック・フィルム・アーカイヴ

パッラーディオ──1人の石工が建築家になり、彼の手がけた建築は当時の都市や貴族そのものを体現しており、彼の建築スタイルは「パッラーディオ主義」なる様式を生みだした。その後、何世紀にもわたり国境を越えて影響を与え、模倣され続けた。16世紀イタリア、ヴェネチア共和国のヴィチェンツァ出身の建築家アンドレア・パッラーディオは2008年に生誕500年を迎えた。平面・立面ともに完璧な左右対称を誇るロトンダや著書『建築四書』の存在のおかげで、一般的なパッラーディオ像は比例関係や幾何学を徹底的に追求した建築理論そのもの、という認識かもしれない。しかし、「住む」ことの快適性や施主が望むステイタスの表現など現実的な妥協についても彼は言及しており、彼が求めた「便利さ(用)、堅固さ(強)、快適さ(美)」はこの先も生き続けるであろう。しかし、これらの建築は建設後約450年を経ており、その間には風雨にさらされて廃虚同然になったものも少なくない。古代ローマ時代からの遺跡や文化財を有するイタリアにとってこれらの修復・保存・維持管理は一大課題であり、パッラーディオの建築も例外ではない。その多くは「ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィラ」として世界遺産に登録され、行政の管理下の場合が多いが、多くのパラッツォやヴィラの修復や維持管理は企業や個人の所有者が担っているのが現状である。現在の所有者の建築への愛情と知識と財力なくしては、現在みられるパッラーディオの建築の存在はなく、未来も有り得ない。本特集号は、パッラーディオの出身地であり建築家として活躍したヴィチェンツァを中心に、撮り下ろしの写真を中心にパッラーディオの建築を紹介するものである。パッラーディオ国際建築研究センターの所長グイド・ベルトラミーニ博士および所員の方々には多大なるご協力をいただいた。また、撮影に際して各所有者の方々のご理解とご協力に感謝したい。福田陽子、ゲスト・エディター

エッセイ: 蚕、組み立てキット、廃虚の神殿、そして書物: パッラーディオの成功の理由への手がかり
グイド・ベルトラミーニ

ヴィラ・ゴーディ
パラッツォ・ティエネ
ヴィラ・サラチェーノ
ヴィラ・ポイアーナ
ロッジェ・デル・パラッツォ・デッラ・ラジョーネ 「バシリカ」
パラッツォ・キエリカーティ
ヴィラ・コルナーロ
ヴィラ・バドエール
ヴィラ・エーモ
ヴィラ・フォスカリ 「ラ・マルコンテンタ」

インタヴュー: ヴィラ・フォスカリの歴史
アントニオ・フォスカリ、ヴィラ・フォスカリの所有者

パラッツォ・ヴァルマラーナ
ロッジア・デル・カピタニアート
ヴィラ・アルメーリコ・カプラ 「ラ・ロトンダ」

エッセイ: ヴァルマラーナ家と「ラ・ロトンダ」
ニコロ・ヴァルマラーナ、「ラ・ロトンダ」所有者の息子

パラッツォ・バルバラン・ダ・ポルト
テアトロ・オリンピコ
パラッツォ・ヴォルペ

作品マップ
パッラーディオ作品リスト、1531~1595年

作品