住宅特集 2020年2月号発売となりました !

a+u 2011年3月号 建築家のオフィス50題 50 Architects Offices

a+u 2011年3月号

2,619 税込

在庫切れ

商品コード: 401103 商品カテゴリー:

日本語 + 英語/136頁/219x292mm/A4変型/平綴じ

電子版
紙版

Content

表紙: マイケル・マルツァン・アーキテクチュアのオフィス平面コラージュ写真。 コラージュ: マイケル・マルツァン・アーキテクチュア。

特集: 建築家のオフィス50題

カレンツ:
シンガポール科学技術設計大学設計競技でUNスタジオのデザインが優勝
「LEXUS CT200h」発表会のステージを中村拓志氏がデザイン
マッシミリアーノ・アンド・ドリアーナ・フクサスが国信証券ビル設計競技で優勝

RDAI
エルメス セーブル通り店

インタヴュー: ドミニク・エブラール
RDAI エルメス セーブル通り店の光と色

建築家のオフィスは、新たな建築が生まれる現場である。さらに、現代では環境へのとり組みや、施工技術の向上、テクノロジーの進歩や多様化にともない、設計スタイルは建築家によって異なる。こうした、様々な要素が凝縮されたオフィスには、彼らの建築にたいする姿勢が表れているのではないだろうか。本特集では、50組の建築家のオフィスを紹介するとともに、ワーク・スタイルやサステイナビリティへの対応、10年後のオフィスのあり方などについてアンケートを実施した。また、8名の建築家へのインタヴューも収録している。このインタヴューのなかで、スタジオ・ムンバイのビジョイ・ジェイン氏は、インド人の気質に根差した設計プロセスについて、また、独特な視点で東京を世界に発信するアトリエ・ワンの塚本由晴氏は、20世紀の枠組みをつくりかえ、いかに今世紀へと継承するかについて語っている。世界各国の建築家へのこうした問いかけからは、建築のこれからのあり方が垣間見えるかもしれない。 (編)

インタヴュー: ビジョイ・ジェイン、スタジオ・ムンバイ
身近なもの利用する

インタヴュー: ピーター・マークリ
建築的生活の教え

インタヴュー: 塚本由晴、アトリエ・ワン
20世紀の枠組みを変形し、つくりかえる

インタヴュー: リチャード・ハッセル、WOHAアーキテクツ
現生し、呼吸する建築

インタヴュー: ビヤンヌ・マステンブルック、SeARCH
都市のファブリックをつくる

インタヴュー: ビャルケ・インゲルス、BIG
包括的建築

インタヴュー: マイケル・マルツァン
都市の小宇宙としての建築

インタヴュー: 中園正樹、松田平田設計
与条件を適切に読み解く力

オフィス:
スタジオ・ムンバイ ピーター・マークリ・アーキテクツ
アトリエ・ワン
WOHAアーキテクツ
SeARCH
インポート・エクスポート・アーキテクチュア
マルセル・マイリ、マーカス・ピーター・アーキテクテン
石上純也建築設計事務所
アドルフ・クリシャニッツ
マス・スタディーズ
マタロー・アソシエイツ
トリプティック
R&Sie(n)
ケリー・ヒル・アーキテクツMADアーキテクツ
サンガス/ヴァスツ・シルパ・コンサルタンツ
藤本壮介建築設計事務所
クラウス・エン・カーン・アーキテクテン
dmvAアーキテクテン
アントン・ガルシア・アブリル・アンド・アンサンブル・スタジオ
RDAI
BIG
マイケル・マルツァン・アーキテクチュア
松田平田設計
カール-ヴィゴ・ホルムバック
nendo
マンガド・アソシアドス
エドゥアルド・ソウト・デ・モウラ
長坂常/スキーマ建築計画
ヘレン・アンド・ハルト
セバスチャン・マリスカル・スタジオ
パウロ・ダヴィッド
カルソ・セント・ジョン・アーキテクツ
タチアナ・ビルバオ
アーキテクチュア・リサーチ・オフィス(ARO)
dRMM
EM2N
バウムシュラーガー・エベルレ
エルディング・オスカーソン
ジャック・フェーリエ
LOT-EK
MOS
ステファノ・ボエリ・アルキテット
フェルミン・ヴァスケス/ b720アルキテクトス
HHFアーキテクツ
隈研吾建築都市設計事務所
サージソン・ベイツ・アーキテクツ
JKMMアーキテクツ