新建築 2019年12月号発売となりました !

a+u 2011年1月号 スイス・サウンド:スイスの建築 2000~2009 Swiss Sounds: Architecture in Switzerland 2000-2009

a+u 2011年1月号

3,142 税込

在庫切れ

商品コード: 401101 商品カテゴリー:
特別定価

日本語 + 英語/152頁/219x292mm/A4変型/平綴じ

電子版

Content

表紙: 妹島和世+西沢立衛/SANAA設計、Rolexラーニング・センター。

特集: スイス・サウンド: スイスの建築2000~2009

スイスの建築は、とりわけ1990年代におけるピーター・ズントー、ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン、ピーター・マークリ、ギゴン/ゴヤーをはじめ、そのほか何人かの建築家による素晴らしい力作によって国際的な水準にまで上り詰めたのである。
この特集号では、そうした目覚ましいまでの建築の遺産がどのようにしてこの10年間に継続して発展してきたのかを、2000年から2009年の間にスイスに建てられた代表作をとりあげながら探っている。これらの作品はスイスの建築を3大テーマで括った特性によってその特徴を明らかにしている。「風景」では、田園・山岳地帯から都市部に及ぶスイスの自然環境に強くかかわりをもたせてデザインされたプロジェクトに注目している。「リノヴェーション」では、現代的かつ適切な建築的介入によって蘇生されたヴァナキュラー建築をとりあげている。「ディテール」では、プロジェクトを構築するうえでの構想力に注目し、それらの素材、構造、建設方法の精巧さと職人芸を見せている。「新興する設計事務所、教育、エコロジーの共同研究」の部では、現在から未来に至る方向性をたどりながら、興味深い若手の建築家集団と持続可能なとり組みにたいする建築のコラボレーションに注目し、さらにいくつかのエッセイを通してスイスにおける建築の教育にも考察を加える。ここにとりあげたプロジェクトに補足して、フベルトゥス・アダム、ハンネス・マイヤー、そしてエルウィン・J・S・ビライ各氏によるエッセイが過去10年間のスイスの建築に見られる際立った傾向と軌跡、そして経験として積みあげられてきたものを抽出する。(編)

先駆者たち:1990年代より選出された作品
地図
2000~2009年にスイスで建てられた建築100作品

エッセイ: スイス:ハノーヴァーから上海へ
フベルトゥス・アダム、ハンネス・マイヤー

エッセイ: スイス随想
エルウィン・J・S・ビライ

風景:スイスの自然景観の中に建てる

ギオン・A・カミナダ、家畜のための建物
マルセル・マイリ、マルクス・ペーター・アルヒテクテン、リシュリコンのグローバル・ダイアローグ・センター
ディーナー・アンド・ディーナー・アルヒテクテン、ミグロス・ショッピング・センターとクラブ・スクール
ベアルス+デプラゼス・アーキテクテン、メウリ邸
ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン、ヘルヴェティア・パトリア本社増築
ミラー・アンド・マランタ、アーラウのマーケット・ホール
コンラディーン・クラヴュオット、ラセリ-カルト邸
ミラー・アンド・マランタ、カスタセーニャのヴィラ・ガルバルドの修復と増築
マリオ・ボッタ、ウェルネス・センター「 チュッゲン・ベルグオアーゼ」
コリンナ・メン、コン展望台
ジャン・チュミ、リシュテール+ダール・ローシャ、ネスレ社屋、ネスレ・ウェルネス・センター
スピルマン・エクスル・アーキテクテン、フライターグ・フラグシップ・ストア
LANDSアルキテッテュール、ルカ・マンジォーネ、一片のモアレ
ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン、ザンクト・ヤーコプ・タワー
バーナード・チュミ・アルシテクト、インターフェイス・フロン鉄道駅とバス停およびM2線地下鉄駅
ヴィットリオ・マニャーゴ・ランプニャーニ、ストゥディオ・ディ・アルキテットゥーラ
ノヴァルティス・キャンパスのマスタープラン
ギゴン/ゴヤー、スイス交通博物館
SeARCH、クリスティアン・ミュラー・アーキテクツ、ヴィラ・ヴァルス
妹島和世+西沢立衛/ SANAA、Rolexラーニング・センター

リノヴェーション:ヴァナキュラーと現代的介入

ハンス・ヨルグ・ルッホ、デューリ・ビタル、ノート・ビタル、ノート邸
サヴィオ・ファブリッツィ・アルシテクト、シャモソンにある住宅の改修
ハンス・ヨルグ・ルッホ、ペリーニ邸、アート・ギャラリーへの改修
ロルフ・フラー、クリストフ・ロッシュ、ホテル・ピッツ・チェッタ

新興する設計事務所、教育、エコロジーの共同研究

新興する設計事務所:
クリスト・アンド・ガンテンバインAGアーキテクテン
グラマツィオ・アンド・コーラー / ローカルアーキテクチュア
スイスの建築教育事情:
スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校の教育から見えるもの、千葉学
スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校、エマヌエル・クリスト
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)、ジェフリー・ホァン
アッカデミア・ディ・アルキテットゥーラ・メンドリジオ、マリアンヌ・ブルクハルター
エコロジーの共同研究: 
スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校+スタジオ・モンテ・ローザ
ホルシム基金+agps.アーキテクチュア

ディテール:構築する想像力

DL-A、デヴァンテリー&ラミュニエール、ガブリエル・ド・フロイデンライヒ、フルーレ法学図書館
ブルクハルター・ズミ・アーキテクテン、チューリッヒ・ヴェーレンバッハハルデのアパートメント
ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン、脊髄・脳損傷患者のためのリハビリテーション・センター
ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン、シャウラガー・ローレンツ財団
ギゴン/ゴヤー、ヘンツェ・アンド・ケテラーの美術品収蔵庫およびギャラリー
ピーター・マークリ、ビルヒ総合学校
マルクス・ヴェスピ・ジェローム・ド・ムロン・アーキテクツ、ブリオーネ・ソプラ・ミヌシオの家
バレル・バレル・クロイトラー・アーキテクテン、エルンスト・コレル・パヴィリオン
ベアルス+デプラゼス・アーキテクテン、フレーシュのガンテンバイン・ワイナリー
クリスチャン・ケレツ、壁一枚の家
:mlzd、ウェッティンゲンの州立学校食堂棟
ファルト、メタル・ワークショップ・ダイナモ
バウムシュラーガー・エベルレ、ETHe科学研究所、HIT新棟

プロファイル/クレジットとデータ