a+u 2020年10月号発売となりました !

a+u 2010年2月号 マテリアル / トリートメント Materials / Treatments

a+u 2010年2月号

2,619 税込

在庫切れ

商品コード: 401002 商品カテゴリー:

日本語 + 英語/128頁/219x292mm/A4変型/平綴じ

電子版
紙版

Content

表紙: トランススタジオ設計、ポリエチレンテレフタラート壁。 撮影: ブレイン・ブラウンネル。

特集: マテリアル/トリートメント

カレンツ:
クリスト・アンド・ガンテンバインAGアーキテクテンによるバーゼル美術館増築計画
オスロの水晶のように透明なランドマーク・タワーズ
フォスター・アンド・パートナーズがメキシコにキャンパス・バイオメトロポリスを設計

セラミック、ガラス、コンクリート、金属は一般的な素材であり、建築家がよく知っているものである。新しい解釈、そして新技術による斬新なとり扱い方を通して、これら素材が新しい建築的効果をつくりだす。プリントを施されたガラスは視線を変化させて多様な透明性をつくりだし、織物のように用いられた金属は剛性の代わりに柔軟性を手に入れ、パターンを彫り込まれたコンクリートはその平滑な表面に新しい質感をもち始める。本号に収録された作品は、建物と建設施工に新しい可能性をもたらす素材の扱い方という特徴に従って集められた。エッセイでは、ブレイン・ブラウンネルが環境への配慮、技術的進歩のうねり、そして発展する都市の躍進という状況と重なって、次々と開発されている新素材を紹介している。21世紀の新しい10年が始まろうとする今、建築と建設、そして資源における避けられない変化が我々を待ち構えている。しかし、ブラウンネルが主張するように「環境、技術、デザイン・イノヴェーションの交差する場にこそ建築において最も有望な未来がある」のではないだろうか。(編)

エッセイ: 実験場: 新しいグリーン・マテリアルと建築的効果
ブレイン・ブラウンネル

ザウアーブルッフ・ハットン
ブラントホルスト美術館

エッセイ: コラージュ・シティの拡大
レイムンド・ライアン

エフ・オー・アーキテクツ
ジョン・ルイス百貨店とシネプレックス
スリー・デラックス
レオナルド・グラス・キューブ
ステファノ・ボエリ・アルキテット
ラ・マッダレーナの旧兵器庫
アシンプトート
ザ・ヤス・ホテル
カルソ・セント・ジョン・アーキテクツ
ノッティンガム現代美術館
エドゥアルド・ソウト・デ・モウラ
ポーラ・レゴ博物館
デイヴィッド・チッパーフィールド、b720アルキテクトス
司法の都市
マンガド・アソシアドス
ヴィトリア考古学博物館
UNスタジオ
MUMUTH、ハウス・フォア・ミュージック・アンド・ミュージック・シアター
HHFアーキテクツ、アイ・ウェイウェイ
アートファーム
ヘザーウィック・スタジオ
アベリストゥイス・ビジネス・ユニット
MMAアーキテクツ
デザイン・インダバ10╳10ハウジング・プロジェクト
トロイシュ・アーキテクチュア
アルス・エレクトロニカ・センターの増築
チャック・ホバーマン
「U2 360度」ツアーのためのエクスパンディング・ヴィデオ・スクリーン
アルヒテクトゥール・アンド・ランドシャフト
ラウジッツ・レイクランドのランドマーク