a+u 2020年10月号発売となりました !

a+u 2006年12月号 小さな建築 Small

a+u 2006年12月号

2,619 税込

在庫切れ

商品コード: 400612 商品カテゴリー:

日本語 + 英語/128頁/219x292mm/A4変型/平綴じ

電子版
紙版

Content

表紙: UNスタジオ・ファン・ベルケル・アンド・ボス設計、掩蔽壕に建つティーハウス。 撮影: クリスチャン・リヒター。

特集: 小さな建築

カレンツ:
ザハ・ハディッドが「ピエレス・ヴィヴ」プロジェクトのデザインを発表
フランク・O・ゲーリィがルイ・ヴィトン財団美術館を設計
OMAがオランダ、ハーグのマスタープラン・スタディを完成

展覧会レヴュー: 未来都市: 建築における実験とユートピア展1956~2006、英国、ロンドン、バービカン・アート・ギャラリー
中川美穂

ダニエル・リベスキンド
デンバー美術館増築

特集: 小さな建築

ジャンニ・マンテーロが設計した、コモ湖に迫りだした飛び込み台(1931年)は、初期の鉄筋コンクリート造建築として知られていて、湖の雄大な風景に溶け込みながらも、薄いスラブが個性的で美しい。またハンス・ホラインが設計したレッティ蝋燭店(1965年)は、スタッコ仕上げの落ち着いた雰囲気をもつウィーンの街中で異彩を放っている。「小さな建築」を特集するきっかけになったのは、名作といわれるこれらの建築を振り返ったとき、建築が内包している「調和」と「個性」という一見すると相反する事柄を純粋に感じとることができるのではないかと思ったからである。建築とは常に矛盾をはらんでいる。土地の歴史、環境への配慮、建物の用途、クライアントの要求など、複雑に絡み合った要素からなる建築は、まさに社会の縮図といえよう。その縮図をシンプルに表現したのが「小さな建築」であり、ここから社会と建築、自然と建築といった関係が見えてくるのではないだろうか。

フューチュア・システムズ
ワールド・クラスルームズ
ウィルキンソン・エア・アーキテクツ
国立植物園「キュー・ガーデン」: アルパイン・ハウス
バー
ブリッジハウス
マイケル・メレディス
ユイグ+ル・コルビュジエ、人形劇場とカーペンター・センター
ダニエル・リベスキンド
メモリア・エ・ルーチェ、9/11メモリアル
マルテ・マルテ・アーキテクテン
墓地の拡張と葬祭のチャペル
クラヴェル・アルキテクトス
エスピナルドのパンテオン
バウムラウム
プレンデルホフのツリーハウス
ONL
iWEB
UNスタジオ・ファン・ベルケル・アンド・ボス
掩蔽壕に建つティーハウス

金華建築公園、中国

インタヴュー: 金華建築公園
アイ・ウェイウェイ

LAR / フェルナンド・ロメロ
茶室を橋として架け渡す
クリスト・アンド・ガンテンバインAGアーキテクテン
老樹
リュー・ジャークン
ティー・ルーム
ティル・シュヴァイツァー
ウェルカム・センター
アイ・ウェイウェイ
古陶館

連載: 進化するワークプレイス──第4回ワークプレイスの再編──多様化するワークスタイルと組織への適応
岸本章弘