a+u 2020年10月号発売となりました !

Ws 設計: 中原祐二建築設計事務所
施工: 七呂勇工務店

住宅特集 2002年5月号 いま考えられる熱環境
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2002年5月号

敷地は前面道路よりも約1. 2m高いため, 敷地レベルまでは折り返しのスロープで上がっていき, 正面の壁をくぐると水盤に浮かぶコンクリートブリッジへと導かれる. 全体はコンクリートのヴォリュームとガラスのヴォリュームによる構成. ガラスの筒に設けられた回廊は庇としても機能すると共に, 木製ガラリ戸により通風, 日差し, 視線がコントロールされている. リビングはソファーに腰掛け見上げたときにソメイヨシノが眺められるように他の1階レベルよりも600mmほど下げられている.