a+u 2020年10月号発売となりました !

W1104 月見台の家 設計: 日比生寛史建築計画研究所
施工: モノリス秀建

住宅特集 2004年2月号 別荘プラスワン
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2004年2月号

夫婦と成人した子供ふたりが, それぞれの独自の暮らし方を保ちつつも家族間の気配が伝わるように考えられた住宅. 各階の核となるスペースは, 1階のフリースペース (地域のリビング) , 2階のリビング (家族のリビング) と屋上の月見台 (空のリビング) で, その他の諸室はこれらに付属するように配置されている. 1階道路際の空間は, 光が奥まで届くように天井が傾斜しており, 境目にカーテンを設置することによって熱気や冷気を遮断するバッファゾーンにもなる. 断面的には, 階段スペースが上下階を貫き気配を伝えると共に, 1階道路際の空間と共に温熱環境を調整する装置にもなっている.