a+u 2020年11月号発売となりました !

V & V HOUSE 設計: 塚田眞樹子建築設計
施工: アイガー産業

住宅特集 2004年8月号 和風の現在
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2004年8月号

敷地は, 4m幅の私道の行き止まりに2mだけ接する旗竿状. 隣地がクライアントの両親が住む家の敷地だったため, 竿の部分で敷地を隔てていたブロック塀をすべて取り壊し境界をなくしている. そして, 旗の部分に四角いヴォリュームを配置し, 共通の空地に向けて大きくVの字型にくり貫き, 2階のテラスから隣地に広がる庭が望めるようにしている. 1階ではさらに家具を使ってゲストルームという非日常のスペースをVの字型にくり貫き, 通り道のようにも使える水回り・寝室・子供室をひとつおきに配している. Vの字部分の2階床にスチールフラットバーやアクリル板を使用することにより, 上下間で柔らかな光のやりとりができるようになっている.