a+u 2020年10月号発売となりました !

TK 設計: 設計組織ADH / 渡辺真理 + 木下庸子
施工: 北野建設

住宅特集 2003年11月号 住むための技術・室内環境編
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年11月号

南北に奥行のある敷地形状を生かして, 前面の既存樹木を極力残し, 建物は敷地奥 (北側) に配置されている. 主室 (リビング・ダイニング・キッチン) は建物のヴォリュームを円弧状に切り取った形態. その回りにライブラリー, 主寝室, ゲストルームが配され, その北側はランドリー, 収納スペースなどの副次的な空間となっている. 円弧状の部屋形状とガラスの全面開口のある主室の音響に関しては, 壁面の仕上げを裏面サランネット貼りの有孔ボードとし, 壁体内に吸音材を施すことで対処. 北側廊下の天井はペアガラスのトップライトで, 下にテント地が張られている. 副次的なスペースの壁面には, 建主が以前に住んでいた洋館のステンドガラスや木製扉が再利用されている.