新建築 2020年7月号発売となりました !

TIMERの宿 設計:高木正三郎/設計+制作/建築巧房
施工:岩忠建設

住宅特集 2020年2月号 木の家の歓び──木造をめぐる建築家の創意 Wood Architecture
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2020年2月号

以前はみかんの段々畑だった敷地に建つ宿併用住宅。電気、ガス、水道といったライフラインを自給自足するために、オンドル(床暖房)や太陽光・雨水利用などを取り入れた計画。敷地の段差を下るように建物を配置し、室内は段差によって室が仕切られている。屋根の勾配は、トップライトとして用いている透明波板棟材の既成角度(=105°)に合わせて決めている。外壁は、この土地の黄土を用いた版築構法。