住宅特集 2020年10月号発売となりました !

RS1102 光と風と子どもの家 設計: 日比生寛史建築計画研究所
施工: 岩本組

住宅特集 2002年5月号 いま考えられる熱環境
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2002年5月号

敷地は台形で, その中に要望されたスペースを矩形として確保し, 東側の余白に中庭と階段スペースを兼ねた光と風を取り込む「環境調整ゾーン」が設けられている. 「環境調整ゾーン」の1階には子供たちの共用の本棚兼読書ベンチが備えられており, 2階は階段スクリーン沿いにピアノが置かれ, 家族皆がくつろぎながらピアノが聴けるようになっている. 3階は眺望もよく, 子供たちのプレイルームになると同時に, 昔の日本家屋の越屋根として自然換気を促す役割を併せもっている. また, 2階リビングには床下温風冷暖房が設えられている.