住宅特集 2020年10月号発売となりました !

Periscope House 設計: 久野紀光 (tele-design・名古屋市立大学久野研究室) + 会田友朗 (アイダアトリエ)
施工: 成幸建設
Periscope House Toshimitsu Kuno / Tele-Design・nagoya City Univ. Kuno Lab. + Tomoro Aida / Aida Atelier Zushi, Kanagawa, Japan 2010

住宅特集 2010年7月号 土木と建築の境目
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2010年7月号

建て込んだ住宅地の中で、日照を確保し、かつ周囲にも配慮する解決法としての建ち方である。北側に建物を寄せて南側からの採光を考えるのではなく、比較的平和な屋根の風景の広がる地上5m以上高さからの採光を確保すべく、緩勾配屋根を載せた軒高5m程度の2層ヴォリュームから、上階の3つの個室を2階床ごと屋根より上方に引き抜くように配し、上部南側に開口をとっている。それにより内部には3mを越す吹き抜けが生まれ、1階と2階は一体となりつながる。