a+u 2020年10月号発売となりました !

HOUSE–O 設計: 大藪元宏建築研究所
施工: 桃山建設
House–o Motohiro Oyabu Architect & Associates Kanagawa, Japan 2010

住宅特集 2011年7月号 住空間のディティール
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2011年7月号

街並みに対し、どのように開きかつ閉じるかということをキーワードに、正方形のヴォリュームから回転、分割などの操作をすることで、都市のコンテクストを引き込んだ内部空間となっている。 構造は外壁殻構造で、内部空間には耐震要素が存在しない。そのため、現在は2つのアトリエと住居からなる住宅だが、今後のインフィルの更新は自由に行うことが可能で、住宅スケールの建築に都市的状況が生まれている。