a+u 2020年11月号発売となりました !

F & F HOUSE 設計: 塚田眞樹子建築設計
施工: 葛工務店

住宅特集 2003年5月号 コートハウスの行方
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年5月号

南が4mの公道, 北が2. 8mの遊歩道プラス4mの公道に面した閑静な住宅街に位置する夫婦と子供ひとりのための住宅. ここでは北側を南側とほぼ同等の顔として扱うことがテーマとなっている. 2階は南北の両側にテラスが跳ね出しており, 開口の幅は南側が北側より90cm広い. この開口の差をつなぐラインは建物の中にもズレとしてもち込まれており, 地階から1階にかけては西側と東側で半層ずれている. 玄関ホールは南北に抜けられるようなかたちで配されており, その一角に浴室などの水回りが縦格子で囲われて納められている. 縦方向をつなぐ動線は, 建物中央に置かれた螺旋階段.