a+u 2020年10月号発売となりました !

4・1 設計: 手塚義明 + 小池ひろの / K. T. Architecture
施工: 甲斐工務店

住宅特集 2000年11月号 コートハウス・リターンズ
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2000年11月号

間口が狭く奥行が極端に深い典型的な町家タイプの敷地が相続の際の分割によって道路側の「短冊」状の敷地と奥の「旗竿」状の敷地に分けられた. 建物は, 敷地いっぱいに平屋のヴォリュームを設定し, そこに4つの庭によるヴォイドを穿つ構成となっている. 周囲を壁面 により閉じたことは, 騒音に代表されるような周辺環境や, 道路あるいは近隣からの視線に対する防御のためだけではなく, 隣地の私道に対しては低く長い壁面 をはっきりと連続させることによって, この路地に明確な輪郭を与え, 1個の空間として顕在化させようとしている
甲斐工務店 / プロデュース 泉洋子