新建築 2020年6月号発売となりました !

33年目の家 設計:松原慈+有山宙/assistant
施工:北条工務店
House of 33 Years Assistant / Megumi Matsubara & Hiroi Ariyama Nara, Japan 2013

住宅特集 2013年8月号 Steel Frameの使い方 Frame
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2013年8月号

東大寺境内にある幅6m、奥行30mの敷地に建つ住宅。鉄骨で組まれた大屋根フレームの中に木造の部屋が点在している。木造の部屋、バルコニーに設けられたパヴィリオンは、青森と仙台のふたつの施設でのアーティスト・イン・レジデンスの企画で製作し展示されたのち、一度解体して奈良の敷地に運ばれ、鉄骨フレームの下で再び組み立てられた。