新建築 2020年6月号発売となりました !

高知・本山町の家 設計: 小玉祐一郎 + エステック計画研究所
施工: 大同工務店

住宅特集 2003年11月号 住むための技術・室内環境編
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年11月号

夫婦と子供のためのRC造 + 鉄骨造 (3. 2×4. 5mグリッド) によるパッシブ住宅. 庇の出は冬の日射誘導と夏の日射遮蔽から70cmが最適と予測されたが, この地域の強雨に配慮して120cmとなっている. 北側よりブリッジを渡ってアプローチ. 床はコンクリートスラブの上に50mm厚の発泡断熱材と温水式床暖房のユニット (ほぼ全面) , シンダーコンクリート, 玄晶石 (天然スレート) .