a+u 2020年10月号発売となりました !

高知の住宅 設計: 宇野享 + 橋設計建築事務所
施工: 開洋

住宅特集 2002年1月号 働きながら住む
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2002年1月号

建物はL型のヴォリュームで, 4つのキューブとコブのような空間で構成されている. 全体の軸となるキューブは玄関, 階段, 廊下などからなり, 階段は本棚で囲まれている. 空地に面した1階は敷地全体が活動領域となるように, 透過性が高く開放的な空間. 2階は架構が剥き出しになった多目的なワンルームと3つの個室に分割することができるワンルーム. 隣接したコブの小さな空間を含めて, 大きさの異なる空間の組合せをその都度選択し, 家族構成や用途の変化に適応できるように考えられている.