住宅特集 2019年7月号発売となりました !

難民・移民のためのコミュニティパビリオン+極小ベニアハウス 設計:慶應義塾大学小林博人研究会デザイン・ビルド・チーム
施工:慶應義塾大学小林博人研究会+リューブリアナ大学建築学科+スロベン・グラデッツ職業訓練校

新建築 2017年11月号 高知県自治会館新庁舎 Epfl Artlab 
撮影 : 小林博人研究会 / 新建築 2017年11月号

スロベニアのスロベン・グラデッツ市で試みられた,近年増加している難民・移民のためのコミュニティパビリオンおよび仮設住宅を制作するプロジェクト.CNCルーターを用いてプレカットされたベニアの切り込み同士を継いでいく方法で,短時間で誰でも容易に組み立てが行なえる.