a+u 2020年10月号発売となりました !

野沢の家 設計: 藤岡新 / プラッツデザイン
施工: 渡邊技建

住宅特集 2005年2月号 鉄のつくる構造
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2005年2月号

敷地は旧借地権つきで22坪. 木造2階建てという借地条件があった. 建主は版画家で, アトリエスペースも求められた. そこで, 最大のヴォリュームを確保するために, 2階レベルが大きくスキップ (約2m) する3つのレベルをもった変則2階建てとなっている. 水回り以外は何の間仕切りもない一室空間で, 吹抜け空間であるリビング (2階) とアトリエ (1階) に天井の低い空間 (玄関, 室1, 2, 3) が付属しており, それらは生活や家族の変化に合わせて, 建具やカーテンで個室化することもできる. アトリエとリビングは吹抜けを介してつながっており, 1階の地窓から入った風が2階リビングのスノコ状のベンチを通り抜け, リビング上部の電動トップライトから抜けるという, 心地よい風の流れも生まれるようになっている.