a+u 2020年10月号発売となりました !

西荻の大和葺き 設計: 藤木隆男建築研究所
施工: 岩本組

住宅特集 2008年1月号 図面を読む
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2008年1月号

中庭を挟んで建つ2軒の住宅. いずれも躯体は鉄筋コンクリート造で, 屋根架構のみ木造となっている. やや大型の「南の家」は各階に可能な限り大きなフロアをワンルームとしてとった, 地下1階地上2階の「切妻大和葺き」. グランドフロアを南北に大きく吹き放ち, 地階と2階に性格の異なる生活 / 展示スペースをやはり南北に開く形で設けている. 「北の家」は厳しい高度斜線制限の中で, 南の「切妻」のシンプルなイメージに対し, ややひねって「屈曲した片流れ / 大和葺き」として提案された.