住宅特集 2019年9月号発売となりました !

糸魚川市駅北大火復興住宅 設計:八木敦司+久原裕/スタジオ・クハラ・ヤギ+team Timberize 上越翔建設計 アジュールデザイン
施工:猪又・カネタ・後藤特定共同企業体

新建築 2019年8月号 Open Door Apartment 2 Open Door Apartment 2
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2019年8月号

2016年12月に発生し,147棟の商店,住宅に被害を与えた糸魚川市駅北大火を受け,被災地域の海岸寄りに建設された復興住宅.交流スペース,訪問診療所を備えるふたつの住棟(2階建て/6戸+3階建て/12戸)の間には,東西の「ナカニワ」,南北の「コウジ(小路)」という通り抜けを設けている.気候が厳しい地域特性から,各住戸の玄関はすべて「ナカニワ」に面している.廊下のスラブはすべて集成材厚板パネル(準耐火認定部材)によるもの.