a+u 2020年6月号発売となりました !

箱の家 147 設計:難波和彦+界工作舎
施工:八木建設
Boxhouse 147 Kazuhiko Namba + Kai Workshop Saitama, Japan 2013

住宅特集 2014年5月号 なぜプロトタイプか 建築家がつくる量産住宅
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2014年5月号

敷地は300 m2 程の区画割りされた新興住宅街にある。「箱の家」ではじめてのコートハウス型プラン。敷地の広い郊外型の住宅地に対して、中庭を囲むことで街と繋がるように計画がされている。