住宅特集 2020年10月号発売となりました !

礫明 第一期 設計:川口通正+川口琢磨/川口通正建築研究室
施工:河合建築
Rekimyo First Period Michimasa Kawaguchi + Takuma Kawaguchi Tokyo, Japan 2010

住宅特集 2013年11月号 作品15題
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2013年11月号

“第一期”と冠した住宅であり、現段階では建築の骨格のみつくることをコンセプトに、内部は下地材が現しになったままの状態の空間が広がる。空間を仕切る建具もまだ入っておらず、その中でも石膏ボード現しの壁はスクエアエッジのボードに真鍮ビスが最大450mmピッチで打ち込まれた、精度の高い施工がなされている。