a+u 2020年10月号発売となりました !

深見の住宅 設計: ワークステーション
施工: 一吉建設

住宅特集 2008年5月号 平屋の理由
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2008年5月号

切妻屋根の住宅形状の中に, 950mmのレベル差がある2階床面を設定. そのズレを透明のポリカーボネートとしハイサイド窓のようにすることで, それぞれの空間の関係性をつくっている. 屋根架構を現しとすることで, 諸室の連続感を出しつつ, 床のレベル差により距離感が生まれている.