新建築 2020年12月号発売となりました !

森の栖 設計: 木原千利設計工房
施工: 北野工房

住宅特集 2006年11月号 境界上の対話
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2006年11月号

60×120mmの梁を45×210mmの柱で挟みボルト留めした門型フレームによってスパン3. 6m, 高さ2. 5m, 総長14. 4mという内部空間がつくられている. 敷地内に残された既存家屋の躯体の一部により新たにつくられた木造部が吊られ, 崖に張り出している.