新建築 2020年10月号発売となりました !

栗林の家 LC-SH5 設計:
施工:

住宅特集 2003年12月号 インテリア2003
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年12月号

設計者と建主は, 雛壇造成される前の栗林に面した東下がりの傾斜地を取得. 建物は, 地下1階, 地上2階建てで, 中2階もあるため4層の構成. 傾斜を生かして, どの階からも栗林が見られるように東側は全面開口となっている. 中2階より上の開口は外側に傾けられており, 景色が迫って見える. 骨格は外側を鉄筋コンクリート造でかため, 内部の床は変更が可能なように木造となっている.
横河健 / 横河設計工房 / 井端建築 / 東京都町田市