a+u 2020年10月号発売となりました !

東京駅八重洲口開発 グランルーフ 設計: 東京駅八重洲開発設計共同企業体 (日建設計・ジェイアール東日本建築設計事務所)
施工: 東京駅八重洲開発中央部他新築共同企業体 (鹿島建設 鉄建建設)
Granroof Nikken Sekkei / Jr East Design Corporation Design Architect: Jahn Tokyo, Japan 2014

新建築 2014年12月号 京都国立博物館 平成知新館
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2014年12月号

東京駅八重洲口の駅前再開発プロジェクト. 既に稼働している左のグラントウキョウ サウスタワー (本誌0803) と右のグラントウキョウノースタワー (Ⅰ期) (同0803) を繫ぐ歩行者デッキ, 鉄道営業施設, 店舗などからなる駅施設. 全長約240mのデッキを膜構造の大屋根が覆う. 大屋根は幅と傾き, 先端高さが異なる3次元曲面. 膜が, 1枚に見えるように支持する梁の下面に吊り下げられた骨組み構造.
東京駅八重洲開発中央部他新築共同企業体 (鹿島建設 鉄建建設) / デザインアーキテクト JAHN