a+u 2020年10月号発売となりました !

杉の木の家 設計: 菅正太郎 / すがアトリエ
施工: 木村工務店
House of Japanese Cedar Suga Shotaro / Suga Atelier Osaka, Japan 2011

住宅特集 2011年10月号 Wood Structure
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2011年10月号

見晴らしや地形からヴォリュームは細長い矩形とし、木の架構を現しにして壁を設けず、南側を大きな窓として構成している。木組みは120×180mmの吉野杉の小径材を用い、柱や梁、方杖など噛み合うように組んでいる。屋根梁2本、ブレース2本、2階床梁2本、柱2本ずつ、方杖1本ずつで組み上げられたひとつのフレームが9つ連続する。