新建築 2019年8月号発売となりました !

朝霧の住居 設計:タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所
施工:コハツ
House in Asagiri Tato Architects / Yo Shimada Hyogo, Japan  2017

住宅特集 2018年5月号 敷地を読む──変形敷地の醍醐味  The Transformation of the Site
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2018年5月号

高低差が激しい住宅街の海が一望できる河岸段丘の上部にある敷地で、敷地内部には高さ4mほどの擁壁をもつ段差がある。南側に捻るように張り出したヴォリュームが、西側の前面道路と同じレベルに配置され、敷地に沿って住まいが展開された住宅。