8月13日(木)~8月16日(日)まで発送業務停止。17日(月)から順次発送いたします。

改築 散田の家 設計: アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室
施工: 相羽建設
House in Sanda Renovation Atelier and I, Kazunari Sakamoto Architectural Laboratory Tokyo, Japan 2013

新建築 2013年12月号 赤と青の線
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2013年12月号

坂本一成氏の処女作である「散田の家」(本誌7002)の改築.8,400×8,400×5,210mm(軒高)の大きな箱の中に小さな箱を入れ込んだ構成.内壁,天井,柱梁に薄い白色ペイントを施すことにより,空間の構成を残しつつ,イメージを変えることを目指した.増築された別棟も今回改築され,庭を挟んだ関係がつくられた.