a+u 2020年10月号発売となりました !

山談悟 設計: 瀬野和広 + 設計アトリエ
施工: 橋詰建設
Sandango Kazuhiro Seno + Atelier Art Chino-Shi, Nagano Pref., Japan 2009

住宅特集 2010年2月号 木の住空間 2010
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2010年2月号

山の斜面に沿って三間四方のフロアがステップしながら3段連なるプラン。 高床式基礎内をフルオープンとすることで山の生態系に配慮し、屋根は通気構法を採用することで、屋根裏や壁内の熱や湿気を外部に排出し、壁内結露を防ぎ、木材の耐久性を高めている。この家を建てるにあたって伐採した木々により、太鼓落としの横架材と板壁、フローリングのすべてが賄われている。自然素材を有効に使い、メンテナンスを続けていくことで、美しく古びていくことが意図されている。