a+u 2020年10月号発売となりました !

富山市小見地区コミュニティセンター 設計: 広谷純弘 + 石田有作 / アーキヴィジョン広谷スタジオ
施工: スター総合建築・寺林建設共同企業体
Omi-Chiku Community Center Architects: Archivision Hirotani Studio

新建築 2008年10月号 千本松 沼津倶楽部
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2008年10月号

「富山市福原地区コミュニティーセンター」 (本誌0310, 設計: 建築研究所アーキヴィジョン, 掲載時の作品名「大山町福原地区コミュニティセンター」) に続いて計画されたコミュニティセンター. ギャラリーと名付けられた廊下を中心に異世代交流室や多目的室などの諸室が配置される. 外観・形態は環境に応答するように, 雪深い小見の環境に合わせて切妻の家型となっている. 2003年から毎年開催されているLiving Art in Ohyamaの拠点施設.