8月13日(木)~8月16日(日)まで発送業務停止。17日(月)から順次発送いたします。

富士見ヶ丘の住宅 設計: 押尾章治 + UA
施工: 渡辺建設

住宅特集 2003年9月号 住むための技術・構造編
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年9月号

小高い丘の突端に位置する平屋建ての住宅. L字型平面. 43mにもおよぶ敷地長辺には高低差が1. 3mある. その高低差に合わせて3つの床レベルを取り入れ, 間にエントランスコートや坪庭, バスコートなどの外部スペースを内包させている. LDKの眺望側開口部は床から母屋上端まで最大限に取られている. 軸力を負担する構造柱は眺望を遮らないように, サッシュと兼用して60mm角のスチール無垢材. 空間の拡がりと連続感を実現するため, 全体構造は鉄骨の片持ち柱 + 木製の屋根版という形式を採用.