住宅特集 2020年10月号発売となりました !

大泉学園の家I 設計: 奥村昭雄 + 丸谷博男 / 奥村設計所
施工: 域南佐藤工務店

住宅特集 2002年5月号 いま考えられる熱環境
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2002年5月号

空気集熱式ソーラーハウスの原点ともいえるこの住宅は, 設計者 (奥村設計所所属時代の丸谷氏) の家族が住まうという実験住宅であった. 屋根・外壁に設置された集熱装置や, 居間ベンチ下部に設けられた空調吹き出し口, キッチンに見られるいくつかの試みなど, 建物の随所に実験の痕跡が見られる. 竣工後23年が経っているが, その間のトラブル (何度かの雨漏り) なども乗り越え, いまだ逞しく生きている住宅である.