住宅特集2019年6月号発売中です!

多賀町中央公民館 多賀結いの森 設計:大西麻貴+百田有希/o+h
施工:桑原組

新建築 2019年5月号 特集:地域の拠点
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2019年5月号

木造平屋の公民館.彦根市の南東にある多賀町は人口7,000人,町の面積の約85%が森林でかつては林業や製材業が盛んであった.その山林資源を有効活用しつつ老朽化していた旧公民館の建て替えを目的に2016年に公開コンペが行われ,179案の中から本案が選ばれた.構造材,下地材,内外装材,家具材に町産のスギとヒノキを使用している.