新建築 2020年10月号発売となりました !

塩屋町の住居 設計: 島田陽 / タト アーキテクツ
施工: キョーワ・テクノ
House in Shioya Yo Shimada / Tato Architects  Tarumiku, Kobe-Shi, Hyogo Pref. 2006

住宅特集 2009年7月号 ストックを活かす
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2009年7月号

昭和中期のごく普通の住宅の改修。外観には手を加えず、内部に2・7×2・7×高さ5・4mの箱 (階段室) を挿入し、内側は白い抽象空間として、それを取り囲むようにさまざまな質をもつ空間を配した。もともと小割りにされていた部屋は、このヴォイドを介して統合される。また、その際に現れた構造材は現しとして仕上げている。