新建築 2020年12月号発売となりました !

兎芳庵 設計: 杉本洋文 / 計画・環境建築
施工: 安藤建設 紀幸

住宅特集 2003年7月号 住むための技術・素材編
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年7月号

敷地は神奈川県西部真鶴半島のほぼ中央西海岸に位置し, ダイナミックな風景を体感できる. 木造部分の主要な柱・梁の構造材は国産材のスギとし, 見えない部分はベイマツにするなど使い分け, 軸組みの仕口をベビーハンガー金物で補強し, 剛性の高い開放性のある空間を実現している. 建主と設計者が鳥取県智頭町を何度も訪問し木の選定をするなど, 国産材の有効利用に積極的に取り組んだ意欲作.