新建築 2020年10月号発売となりました !

今市の家 設計: 庄司寛建築設計事務所施工 磯部建設

住宅特集 2003年11月号 住むための技術・室内環境編
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年11月号

敷地は台形を崩したような変形した地型で, 南西側ではカーブしている線路と接している. しかし, 北西の方角には男体山から女峰山へと連なる雄大な日光連山が望める. そこで, 建物は「くの字型」平面を採用. 南東の庭に株立ちのケヤキを植えることによって, どの部屋からもくの字の内向きにはケヤキの緑を, 外向きには雄大に広がる日光連山への眺望を楽しめるようになっている. くの字の屈折部は上部にトップライトをもつ「光の吹抜」. 線路際に位置する壁はR状のコンクリート打放し. それ以外の外壁は捨て型枠同時打込みの複合断熱パネル仕上げとすることによりローコストの外断熱を実現している.