住宅特集 2020年10月号発売となりました !

京都工芸繊維大学同窓会パビリオン 設計: 角田暁治 + アトリエ・K
施工: 京成建設
Kit Pavilion Architects: Akira Kakuda + Atelier・k Architect Kyoto, Japan 2010

新建築 2010年5月号 葉山の小屋
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2010年5月号

60周年記念事業のひとつで, 宿泊機能を持った大学同窓会館. 前面の動の庭を円弧状に囲むスロープからアプローチする. 床レベルは地盤面から1m上がっている. 910mmモジュールの木格子を構造用合板で挟み込んだ木造パネル版で傾いた外壁と屋根を一体化して構成している.