JA 116, Winter 2020発売となりました !

メガシティの小さな躯体1・2 設計:雨宮知彦/ラーバンデザインオフィス
プロジェクト監修:岡部明子 エリサ・エヴァワニ

住宅特集 2019年10月号 若手建築家の目指すもの──30代建築家が考える暮らしと建築 Emerging Architects
撮影 : NUWALARUPA / 住宅特集 2019年10月号

ジャカルタの高密度集住地カンポンチキニの環境改善を目指した住宅のプロトタイプとして、2013年に「メガシティの小さな躯体1」、2016年に「メガシティの小さな躯体2」を建設した。「MS1」はしばらく空き地になっていた16.6m2の敷地で、Y字路の角地。南側にL字型のヴォイドをもつ2階建ての居室を計画した。