新建築 2019年11月号発売となりました !

ボーダレスの家 設計:はりゅうウッドスタジオ+セルマ・マシッチ
施工:はりゅうウッドスタジオ

住宅特集 2019年4月号 木造の思考── 木をしなやかに使う住まい Wood Architecture
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2019年4月号

150mm角スギ材を使った縦ログ構法による3階建ての住宅。設計者のひとりであるボスニア・ヘルツェゴビナ人建築家の自邸。人や車が多く行き来する十字路に面する角地に建つ。狭小の敷地に最大限の木質スケルトン一室空間をつくり、スキップフロアを活かした構成。床、壁、階段など主要な部材がすべて縦ログパネルでつくられている。縦ログパネル+スギ板外壁の仕様で準耐火構造の認定を取得しているため、鉄骨やコンクリート系パネルなしで準防火地域に耐える木造建築とすることができた。