a+u 2020年10月号発売となりました !

ナチュラルウェッジ 設計: 遠藤政樹 + 池田昌弘 / EDH遠藤設計室 + MIAS
施工: リデア

住宅特集 2003年3月号 住むための技術・温熱編
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年3月号

法的な斜線のクリアと, 北面する住宅内部に, できるだけ多くの光を採り入れるため, 全体が45度三角形の形をした住宅. 構造は壁からスラブ床にまですべて分散配置させており, 籠のような形をしている. 壁は1辺600mmの45度三角形が基準になったスチールアングルで構成されており, 断熱性能はこのスチールアングルで形づくられた三角形の間に光を透過するポリエステル繊維の断熱材をはめ込むことで成立. これにより, 隣地との境界壁全体に透光機能がもたされている.