JA 116, Winter 2020発売となりました !

ゾーニングする山 設計:栗原健太郎+岩月美穂/studio velocity一級建築事務所
施工:モノ・スペース・デザイン

住宅特集 2019年8月号 庭──時間の蓄積を楽しむ Garden
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2019年8月号

山岳地帯に囲まれた地域の周囲を住宅や田んぼに囲まれた敷地に、オフィスとサロン、オフィススタッフの共有住宅の3棟を建てる計画。東側にそびえる立山連峰を望むための山を敷地中央につくり、山の稜線によって敷地をゾーニング。裾野と山腹に3棟をそれぞれ建てている。およそ1,000m3の山は、土木業者がストックしていた残土を再利用することで、盛り土に掛かる費用を最小限に抑えている。